アプリ発見の達人

いや、CIV5って面白いんですねコレ。
ちょっとホントコレはプレイ時間に制限かけないとマズかもしれない。

…で、appstoreなんですが重大な事に気づいたんです。
「脱出ゲーム」と検索しても奥の方にしかでてこないヨー!
という意見を頂きまして、まぁでも脱出ゲームは沢山出てるだろうし
コレばっかりはしょうがないよね…と思いながら検索してみたら、確かに
「コレって脱出ゲーム?」っていうゲームよりも奥に出てきたりしてるんですよね。
というか、550アプリくらい検索に引っかかって530個目くらいにあるんで
もうスライドするの大変。macに続いてiphoneでも指が吊りそうに!

んで、ちょいと調べてみたんですけど、やっぱなんか
検索に引っかかりやすいようにするテクニックとか
ダウンロードしてもらうためのテクニックとかあるみたいで
ウチみたいのは完全にダメ代表格みたいな感じなんですよね。

いや、一応なんかしといた方がいいのかなーとは思ったんですけど
ホラそこは一応iphoneでしょ?確かにアプリ数もすごいんでしょうけど
そんなの問題ないくらいの人数が使ってるんだから何とかなるんじゃない?
…と気軽思ってたんですけど、別に全然そんなことなかったですね。

…いや、全然狙いが外れたというわけでもなくて、おそらく
「このままじゃ550個中の550目に表示されるよ?」って言われても
何もしなかったと思います。まさか550個目のアプリを表示するために
550回スライドさせないとダメだとは思わなくないっスか!?

逆に、ウチのゲームを発見してくれた人は一体どうやって
この孤島状態のアプリを見つけてくれたんだろうか…と。
このブログからのリンクで1000人もお客さん来るハズないし…。
何か特殊な技があるんだろうか…。知りたい…。
一度出したもののアプリ名とか検索ワードは変更できないみたいなので
今回は諦めるしかないんですが、次はもう少しちゃんとしたいと思います。
まぁ、そんな最初の方にはこないと思うんですけど、
なるべく指に優しい場所に配置されたらいいなーと。

最近スマホの使いすぎで知らぬ間に手首の関節やら筋を
痛めてる人がいるというニュースを見ました。
慢性なんちゃら炎とかになるとかなり面倒くさいので
今日はよくスマホ使ったなーという時はストレッチとか忘れずに!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

androidアプリ