脱出ゲーム作成講座 番外編 ロック装置 3.5 その3

作成講座その3です。

その3では決定ボタンを使用しない装置にしたいと思います。
入力順序が合致した時点でロックが解除される感じです。
これで額縁の4隅を使用したロック解除装置なども再現できると思います。

決定ボタンを削除して左右ボタンのスクリプトを↓の様に変えます。

左ボタンのスクリプト
on(press){
  lock=lock.slice(1);
  lock=lock+"l";

  if(lock=="lllr"){
    gotoAndPlay("seikai");
  }
}

右ボタンのスクリプト
on(press){
  lock=lock.slice(1);
  lock=lock+"r";

  if(lock=="lllr"){
    gotoAndPlay("seikai");
  }
}

左右ボタンに判定処理を加えただけです。
trace(lock);は削除しました。
これで左右ボタンを押すたびに判定が行われ
正解の順番になった時点で[seikai]ラベルに移動します。

処理を書く順序に注意してください。
先頭を削除→最後尾に追加→判定の順番です。

作り方の解説は一応終了となります。
実際にゲームで使用する段階では
もう少し複雑になってくると思います。
簡単な使用例のファイルを作りました。

ttp://factory112.com/sample.zip
(先頭にhをつけてアドレスバーに貼り付けてください)

今回は必要最小限の機能で作成しましたが
例えば正解を別の変数に用意してあげたり
functionという機能を使ってみたりすると
より便利で使いやすいスクリプトにすることができます。
慣れてきたら是非挑戦してみて下さい。

急いで書いたのでわかりづらいかも知れません。
わからない所があればコメント頂ければ。
スポンサーサイト



deco様

このたびは詳しい解説ありがとうございました
いま一通り、その3までやり終え
自分なりに工夫していろいろといじってみました

ここまでわかりやすく解説いただけるとは思っていませんでしたが
おかげさまで、いろいろと出来そうです

今回、この押し順の仕掛けは~と、考えはじめ
slice,substr,function?
どれを使えばいいんだ?というところから
どんどんドツボにはまり、思考停止していました

ロック装置3.5 その1を見ただけでも、かなり衝撃的で
またsliceの使い方もよくわかりました
本当にありがとうございます

もしかすると、これからも解らないことがあったら
またコメントするかもしれませんが
そのときは、またよろしくお願いします

P.S サイトの改装もたのしみにしてます

Re: タイトルなし

こんばんわー。お役に立てたようで何よりです。
画像やファイルをちゃんと用意できなかったので
文字ばかりになってしまいましたが
何とか伝わったようで安心しましたー。

今回は文字列とsliceを使用して作成しましたが
やり方は沢山あるハズなので余裕ができたら
是非色々な方法を試してみると良いかと思います。

ちゃんとしたものを教えられるかはわかりませんが
パラフラについて知っている事ならポンポン
情報提供しますんでお気軽に質問ドウゾ~。

こんにちは

あれから2週間ほど経ってしまいましたが
装置の作り方を教わったおかげで
無事脱出ゲームを完成することができました
ありがとうございます

まだ講座は復活されていないようですが
またちょくちょく覗かせていただきます
それでは

Re: タイトルなし

コンバンワ~。
ゲーム完成されたのコトでおめでとうゴザイマス!

サイトリニューアルの方は今の所マッタク手付かず
なんですが、消す前のファイルは一応全部あるので
もう一度見たいモノとかあればお気軽に~。

こんばんは。いつもお世話になってます。
また質問させてください。

いままでは講座、音を鳴らすで教わった通り
そこで音を鳴らしたり音量調整していたのですが

今回、はじめるときに音量有り/無しで
音をまとめてコントロールしたいです。
この場合どうしたらよいのでしょうか。

どうかご回答よろしくお願いします。

Re: タイトルなし

コンバンワー。一応講座を追加してみました。
ちょっと時間がアレだったので前回にもましてザックリなんですが…。
一応どうとでも対応できるように音量調節の方法を書いちゃったんですが
始める時にサウンド有りか無しか選ぶ感じバージョンも
サンプルファイルに入れておきました。
もしかしたらソッチで対応した方がいいかもしれません。
んでは、またなんかありましたらー。

コメントの投稿

非公開コメント